悟りの道

 

 

アーユルヴェーダでは、

 

人がめざすべき道として

 

俗世を全て捨て解脱(げだつ)し、

悟りを開くこと、

 

その前に

自分の使命や天命を果たすことが

 

大切だと説いています。

 

悟りへ到達するには

”3つの段階と目的”があります。

 

1. 日々の欲求や快適さを満たす

”カーマの成就”

 

・心と体が、正当に求める欲求を満たすこと。

(五感を磨き、人々と愛し合うこと)

 

2. 職業を全うし、地位や財産を築く

”アルタの成就”

 

・資産を増やすために、技術を身につけたり

仕事や勉学に励むこと

 

3. 自分が生まれてきた使命や天命を果たす

”ダルマの成就”

 

・社会において、道徳的な義務や

自分の使命を達成すること

 

 

・上記3つを果たした時、

全ての俗世から解放され、

 

真の自由を求め悟りを開くことができる

 

これを”モークシャの成就”

といいます。

 

しかし、人生には

前世からのカルマを清算するため

 

様々な困難が舞い込み、

目的達成の足かせとなってしまうのです。

 

そんなときに

ぜひ活用して頂きたいのが

 

スリランカ占星術です。 

 

人は、

 

自分の運命や天職、本質を知り

目的が明確になることで

 

驚くほどの潜在能力を発揮でき、

目的達成や悟りへの近道となるのです。