執着しない

アーユルヴェーダ アーユルヴェーダ とは アーユルヴェーダ マッサージ アーユルヴェーダ オイル アーユルヴェーダ 食事 アーユルヴェーダ 石鹸 アーユルヴェーダ 資格 アーユルヴェーダ スリランカ アーユルヴェーダ 白湯 スリランカ 占い ホロスコープ 無料 スリランカ 占い 有名 スリランカ 占い 値段 スリランカ 占い 当たる スリランカ 占い 占い師 スリランカ 占い ホロスコープ スリランカ 占い 無料 スリランカ 占い ツアー スリランカ 占星術 無料 スリランカ 占星術 ツアー あたる予約

 

 

ひとはだれも、何かにつけて

執着してしまうことがあります

 

 

・物

 

・お金

 

・心

 

 

この、”執着”こそが

苦しみを生む原因なのです

 

 

物も、心も、

絶えず変化したり、劣化します。

 

お金も、使ったらなくなります。

 

男女間の愛情にしてもそうでしょう。

 

好き同士でお付き合いしても、

心変わりがあり、別れてしまう。

 

”永遠の愛” を誓ったカップルも

半数以上は離婚をする世の中です。

 

たとえ離婚していなくても

 

結婚した時の燃えるような愛は

どこへいったのでしょうか。

 

人の心も変わってしまうものなのです。

それは、自然の摂理なのです。

 

それを、

”いつまでも変わらないでいてほしい”

”使ってもなくならないでほしい”

 

 

と思う執着心が、人々を苦しめるのです。

 

 

本来ひとは、

 

 

何も持たずに生まれ、

何も持たずに死んでいきます。

 

 

肉体でさえ

持っていくことはできないのです。

 

 

では、どのようにすれば

執着心を無くし、

 

心穏やかでいられるのでしょうか。

 

 

それは、

 

”この世におけるほとんどのものは、

永遠でなく 

終わりがある”

 

 

ということを、頭の片隅にいれておくことです。

 

 

 

もちろん、最初はとてもむずかしいかもしれません。

 

 

大切なのは、

 

何事に対しても

 

見返りを求めたり、

価値をつけたりしないことです。

 

 

執着からどんどん解放されると

ココロが軽くなり

 

 

とても生きやすくなるのです。