魅惑の国スリランカ

 

 

 

むせ返るような、

土の匂いと人々の熱気。

 

 

初めて訪れるのに、

なぜか懐かしい香りがする。

 

 

そう

そこは一番元気だった

古き良き時代の日本のよう。

 

 

 

日本から飛行機でおよそ、10時間。

 

 

 

インドの南東にあるスリランカは

”光り輝く島”という意味を持ち

 

 

かつてセイロンと呼ばれたその国は

 

 

手つかずの美しい自然や

動物たちがいっぱいの

魅力あふれる国で

 

 

訪れた人を虜にします。

 

 

インドやヨーロッパ各国など、

様々な国の影響を受けながらも

 

 

独自の文化を大切に守ってきました。

 

 

スリランカは、

 

 

香り豊かなセイロンティー、

美容と健康によいアーユルヴェーダー、

 

 

ココナッツオイルや美しい宝石など

 

 

女性が大好きなものでいっぱい。 

 

 

また、スリランカのひとたちは

 

 

信仰心があつく

とても親日家で

 

 

訪れた人をあたたかな笑顔で迎えてくれます。

 

 

あの、ニューヨークタイムズで

”訪れるべき国ナンバーワン”にも選ばれた

 

 

私が愛してやまない

魅力たっぷりのスリランカを

 

 

 

ご紹介致します。