アーユルヴェーダ 意味

 

 

 

アーユルヴェーダの語源は

 

 

アーユス(生命)

ヴェーダ(科学)

 

というサンスクリット語から来ています。

 

 

スリランカでは、

家族の健康を守るために

アーユルヴェーダのお医者さまを

 

主治医としているご家庭も多いのです。 

 

 

では、お医者様は

どのように人々の健康を守っているのでしょう?

 

 

お医者様は、患者様を診察する際には

病気や症状はもちろんのこと、

 

 

・普段の食生活

・家族のこと

・遺伝的なこと

・外見(顔色や体型など)

・脈診

・精神的なこと

・生活習慣

 

 

うわべだけの症状だけを見るのではなく、

 

 

患者さんが、どのような経過を経て

病気になったのかを、

 

 

長い時間をかけて総合的に見ていくのが

アーユルヴェーダの特徴です。

 

 

そして、一人一人患者様に合わせた

治療を施していくのです。

 

 

ここでは、

アーユルヴェーダに欠かせない

キーワードを

できるだけわかりやすくご紹介します。

 

 

 

※※ドーシャ※※

 

 

アーユルヴェーダでは、

 

体や心の動きの基礎には

それぞれ、3つの生命エネルギーが

存在していると考えます。

 

体の基礎となる エネルギーの総称は

”ドーシャ”と言います。

 

3種類のエネルギーは、

 

・ヴァータ

・ピッタ

・カパ

 

 

と呼ばれ、

どの人も3種類のドーシャを持っており

 

 

より強く持っているドーシャを

その人の持って生まれた体質とします。

 

 

 

※※トリグナ※※

 

 

心の基礎となる エネルギーの総称を

”トリグナ”と言います。 

 

・サットバ

・ラジャス

・タマス

 

 

心と体、それぞれ3種類のバランスが

整っていれば、健康的になれるのです。

 

 

逆に、心身の不調や病気は

 

 

ドーシャ・トリグナの

アンバランスによって

引き起こされるとしています。

 

 

アンバランスが起きる原因は

 

 

・ストレスによる不安

・睡眠不足

・生活環境の変化や悪化

・体を冷やす

・過労

・運動不足

 

 

アンバランスが起きると、

体に何らかの不調が出てきます。

 

 

・過食症、拒食症

・肥満や過度の痩せ

・不眠症

・疲れやすい

・冷え、のぼせ

・便秘や下痢

・情緒不安定

・免疫力の低下

 

 

これらを避けるために、

 

 

まずは、自分自身がどのような体質を

もって生まれたのか。

 

 

現在は、どのような健康状態にあるのか。

 

 

自分自身の体調・体質を知り 

 

 

普段から規則正しい生活を

心がける事によって、

 

 

病気は防ぐことができるのです。

 

アーユルヴェーダ  アーユルヴェーダ とは アーユルヴェーダ マッサージ アーユルヴェーダ オイル アーユルヴェーダ 食事 アーユルヴェーダ 石鹸 アーユルヴェーダ スリランカ アーユルヴェーダ 白湯 スリランカ 占い ホロスコープ 無料 スリランカ 占い 有名 スリランカ 占い 値段 スリランカ 占い 当たる スリランカ 占い 占い師 スリランカ 占い ホロスコープ スリランカ 占い 無料 スリランカ 占い ツアー スリランカ 占星術 無料 スリランカ 星占い アーユルヴェーダ スリランカ スリランカ