すぐできる!アーユルヴェーダ2

アーユルヴェーダ アーユルヴェーダ とは アーユルヴェーダ マッサージ アーユルヴェーダ オイル アーユルヴェーダ 食事 アーユルヴェーダ 石鹸 アーユルヴェーダ 資格 アーユルヴェーダ スリランカ アーユルヴェーダ 白湯 スリランカ 占い ホロスコープ 無料 スリランカ 占い 有名 スリランカ 占い 値段 スリランカ 占い 当たる スリランカ 占い 占い師 スリランカ 占い ホロスコープ スリランカ 占い 無料 スリランカ 占い ツアー スリランカ 占星術 無料 スリランカ 占星術 ツアー あたる予約

 

もうひとつ カンタンに

アーユルヴェーダを日常に取り入れる方法を

 

ご紹介いたしますね。

 

それは、

普段の飲みものを、お白湯に変えることなのです。

 

アーユルヴェーダでは、

どのような体質の方でも、体内をキレイに

してくれる良い飲み物として

 

お白湯をおすすめしています。

 

”お白湯なんておいしくないのでは?”

”味がないから飽きそう”

 

と思われるかもしれませんが、

 

慣れると 味覚が研ぎ澄まされ

 

食べ物がよりおいしく感じられるようになったり

お水や空気の美味しさがわかり

 

体内が浄化されると、甘く感じるようになります

 

・期待できること

 

 ・便秘予防

 ・消化力アップ

 ・生命力を向上させる

 ・を養う

 ・体温を上昇させる

 ・血液の循環を良くする

 ・体内酵素の働きを良くする

 

気温や体調 体質によって

少し変わりますが、

 

暑がりの方はぬるめのお白湯

冷え性の方は熱めのお白湯がいいです

 

特に、朝一番のお白湯は

体調を整えたり、自身の体調を見るのに

良いです。

 

お茶は美味しいですが、

カフェインで熟睡できないことも。 

 

17時以降はなるべく

カフェインを摂らないよう

 

お白湯やカフェインレスの飲み物に

すると、熟睡できます。

 

お水やお白湯がいつもと違う味に感じたり

苦味が感じたりする時は

 

身体が疲れているか

病気の前触れかもしれません。 

 

とても暑い夏は、お水を常温で飲むのも良いでしょう。

 

お水は、そのまま飲むのもよいですが

体調によっていろいろ付け加えるのもよいです。

 

1. 体のむくみがひどいときは昆布水

 

夜 寝る前にお出汁に使う昆布 小1枚を

軽く拭いて細かく切りお水につけておき

朝 そのまま飲みます

 

(夏場は涼しい所に置いてください)

 

味が飲みにくい方は 少しお茶を加えて

朝ごはんをお茶漬けにしてもいいですし

多めに作ってお料理に使うのも良いです

 

利尿作用でむくみがとれるばかりか

デトックスにもよいといわれます。

 

最近 体が重いな・・・という方は

是非試してみてください

  

※昆布は摂りすぎには注意してください

 

2. お通じがスムーズでないとき

 

冬はお白湯

夏はお水にレモンとライムを

ギュッと絞って飲みます

(柑橘類はできるだけオーガニックを使って下さいね)

 

また、お白湯ですが 

できるだけよいお水を使い

 

できるだけガスで沸かし

10分以上沸騰させたものがベストですが

 

忙しい時は、電気ケトルや電子レンジで

暖めたものでもOKです。

 

できるところから、始めてみるとよいでしょう。

(飲みすぎると消化によくないので、適量を飲みましょう。)

 

そして、できるだけ冷たい飲み物や

お砂糖を摂取しないよう、気をつけましょう。